So-net無料ブログ作成

SMART EDIT デザインしたアイテムのご紹介 [グラフィック・CIデザイン]

以前にもblogでご紹介したスマートエディットですが、今回はデザインしたアイテムをご紹介します。

まず、一番はじめにスタートしたのがネーミング。


かなりの数の商品名を提案したのですが打合せを進めながら絞り込んでいき、

最終的にはこのソフトの機能にふさわしい商品名として「SMART EDIT」に決まりました。

そして、ロゴのデザインはこちら

SE-01.jpg

ソフトは4種類のバージョンがありましたのでロゴも4タイプにしています。

SE-02.jpgSE-03.jpgSE-04.jpgSE-05.jpg

 

そしてソフトを入れる箱。

緑と赤はブック式の箱になっています。

SEpac_g.jpgSEpac_r.jpg

青とオレンジはCDケース式になっています。

SEcase_w_bo.jpg

4つ並べると。

SEpac_all_02.jpg

箱タイプのパッケージですが、結構お金をかけています。

ブック式ということで外箱、中箱があり引き出します。

SEpac_g_book02.jpg

中箱にソフトが入っています。左側がCDが入った紙ケース。

SEpac_g_book04.jpg

CDのレーベルもデザインしました。

SEcase_cd_w.jpg

手提げ袋

SEtesage_01.jpg

パンフレットのデザイン。
A6サイズ、見開きの8ページ。

表紙

SE_pamphlet_main.jpg

パンフレットの外側面
(クリックで拡大)

SE_pamphlte_01.jpg

パンフレットの中側面
(クリックで拡大)

SE_pamphlet_02.jpg

SE-07.jpg

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

電子出版EXPOに行ってきました。 [スタッフの独り言]

国際展示場ビックサイトで開催されている「電子出版EXPO」に行ってきました。

この展示会にはクライアントが出展しており、
パンフ、パッケージ等のデザインをさせていただいた(株)プロフェース・システムズ様のブースにお邪魔してきました。

SE_01.jpg

デザインしたのは前回のblogにのせました電子出版作成ソフト「SMART EDIT(スマート エディット)」です。

SE_logo_01.jpg

SE_02.jpg

SE_03.jpg

デザインさせていただいたパッケージです。
この展示会に間に合わせるためギリギリまで作業していたため、実物を見るのはこの時が何と初めて!
デザインに関わった商品が並んでいるのを見るのはうれしいですね。

SE_04.jpg

さて、電子出版EXPOですが書籍のデジタル化の波はやっぱりスゴイですね。
iPhoneやiPodなどの端末でマンガや教科書、観光案内など、とうてい印刷物ではできない表現が可能になっています。
携帯端末がさらに普及すれば印刷した書籍やカタログを見る機会は今後ぐっと減っていくかも知れませんよ。

近い将来、次のページを見るのに、めくるのではなく画面に触れることになったっりして?


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。