So-net無料ブログ作成

お酒、タバコが18歳からOKになる?? [スタッフの独り言]

ネットニュースで見ましたが、自民党議員が政府に酒やタバコを18歳からに引き下げるよう要望をだすそうです。

これみたとき はぁ??

何言ってるの?ですよ。

選挙権の引き下げに合わせて18歳は大人だから、酒や煙草も引き下げるべきだと。

詳細を読んでいないで勝手なことを言うようですが、国民の健康をどう考えているかですよ!!

いいですか、タバコのパッケージには

「喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約2倍から4倍高くなります。」

ですよね。

アルコールもブログでも書きましたが、国際がん研究所が発がん性物質のひとつにアルコールが含まれていて、WHOも禁酒禁煙により発がんの予防につながるとされています。

これは素人目にも選挙権もあるし大人だから・・・じゃなくて、どんな手段を使っても飲酒喫煙人口を増やし税収をあげようということでしょ!
若い人の健康や飲酒、よくある酒による事故、トラブル何て知ったことではない!
とにかく、税金をむしり取れ! だよね。

医療費の支出をどうやって下げるか議論されていて、いかに国民の健康を維持する目的であれば逆に禁酒禁煙を進める立場じゃないのですか〜!

絶対おかしいよ。

それに話は変わるけど、ビール、発泡酒の税金も一律になるみたいだし! ビールは下がるけど発泡酒は上がる。

確かに国の借金はすごいので税収を増やさないといけないのはわかりますが、表向きは18歳は大人だからともっともらしくいって、でも裏では税金をとろうとする考えが見え見えのところがいやらしい。

この議員は恐らくタバコも酒もやるだろうから、私は国の税収のため毎日タバコ5箱、瓶ビール5本飲んでます!ぐらいをどうせならアピールして欲しい。

私としては、子供の健康を考えれば18歳引き下げは絶対に実現しないでほしい。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。